• HOME
  • ABOUT US
  • BACK NUMBERS
  • EVENT INFO
  • CONTACT US
  •   
  • LINK

夏休みの時間

さてさて、多くの大学が夏休みに入ったと思うけど、入りの期間が大学によって全然違いますよね。

高校までは少なくとも学校内では統一されていたのに、同じ大学でも文系と理系で全然違う。

そういえば高校とは違って夏休みの宿題という物も存在しない、このだいたい2か月という

期間は何かをやるのには短いし、何もやらないのにはとても退屈な毎日であると思う。

でも大概の人はつまらないぽつぽつとした予定をまばらにいれている、もちろん、

これを機に海外に繰り出すという大学生もいるはずだ。そんなことをしているうちに

夏休みはすぐ終わってしまう。前置きが長くなったけどつまり、時間というのは区切ってしまうと

早く感じてしまうのではないかということ、子供の時は明日という未来がすでに未知であったが、

大学生になれば数年先の予定まで、社会人になるときには何十年先まで見据えて働く

ことになる。別に予定を先まで作るということが悪いと言いたいわけではない、それは

しかるべき大人のささやかな責任ともいえるだろう。だがそういう意味で明日何が起きるのか

という事は知らない方がいいかもしれない、明日の決まった事項に、前もって時計をチラチラ

みながら準備をしなくていいからだ。夏休みも一日一日意識して過ごせば長く感じられて

お得かもしれない、そうすれば二か月なんて当分終わらない、もちろん予定をいれないで。

さびしいけど(わら)ただ、休日は時計をしないのが一番手っ取りばやいかも。ただ予定が

ある時は時計がないと困るから堂々巡りだ。

コメントを残す