• HOME
  • ABOUT US
  • BACK NUMBERS
  • EVENT INFO
  • CONTACT US
  •   
  • LINK

15号と不条理ギャグ

テストですね…テストですね。

気晴らしという名の現実逃避にblog書いてます。

こんばんは、編集部長のまっしゅです。

 

1月ももう下旬ですが、7日発行のmoco15号はもうお手に取っていただけましたか?

まだという方にも朗報が!

今日から15号電子書籍verが解禁ですよ~!

Top画面またはこちら→moco Vol.15を読む

からどうぞ^^

 

しかし!できれば今回の15号はぜひとも直接紙の方も見ていただきたいです。

というのも、なんと今号は表紙の紙が厚くなっているんです!!!!

これはもうほんと、手に取ってみたら違いが一目瞭然ですよ!目じゃないのに!日本語って難しい!

前々からの野望が叶ってすごくホクホクしております。

紙を厚くするということはその分印刷代も上がるのですが、営業部さんがいける!といってくれたので実現しました。

とても頼もしかったしうれしかったです。

相変わらず一号一号にたくさんの想いがつまっているんです(*^-^)

 

あと、前号に引き続き今号でもアンケートつき懸賞コーナーがありますので要チェックですよ~!

なんと、popサーカス入場券(5名様にペアチケット)又は、おおやスキー場1日無料券(2名様に5人組のチケット)が抽選で当たっちゃいます!

 

今回も本当に豪華…!

mocoを読んだらそのままアンケートに答えて応募しちゃってください^^

アンケートは→こちら!

ちなみに14号のプレゼント、ONODEさんの鞄はすでに当選した方のところへ旅立っております。

喜んでもらえるといいなぁ。

 

***

 

さて以下どうでもいい話なんですが、タイトルに不条理ギャグって入ってるのは何かというと、15号の編集後記でのお題の一つ:好物に対する私の答えでございます。

不条理ギャグというのは、理屈どうこうじゃなく何か意味わからんけど笑っちゃうギャグのことです。多分。

(しかし今ググってみたら不条理ギャグとシュールギャグの違いについて議論してるスレにたどり着いてよくわからなくなりました。ゲシュタルト崩壊。)

 

好物とひとえに言っても色々あるんですが、なぜ不条理ギャグをあげたのかというと丁度入稿前で疲れていたからです。

疲れてるときは、あたたかい名言や感動の大作よりとにかく笑いがほしい。しかもくだらないやつ。

そういうわけで、いつも入稿前はギャグアニメばっかりみてます。一人で。

「ギャグマンガ日和」とか「チャージマン研」とかはベタですがおすすめです。

14号入稿前は「天体戦士サンレッド」ばかり見てました。

そして今回は「ごっつええ感じ」のコント、ゴレンジャイ観てました。おもしろいです。

なんで今頃ごっつええ感じなのかというと、この番組自体はあんまり知らないけど「エキセントリック少年ボウイのテーマ」という番組内ネタ曲はわたしの不条理ギャグ殿堂入りだったからです。この曲めっちゃ元気でる。

そこから派生してずるずるとね、引きずりこまれたわけですよ。

みなさんもぜひみてみてください。やっぱり笑いは活力だと思います。

 

ちなみに最近これは!と思ったのは井原西鶴の「好色一代男」です。

日本史でやりましたね。名前を知ってる方は多いのでは?

私は日本文学が専攻なので、ちょっと授業の関係で読んでました。

かいつまんで言うと、その名の通り一人の男の色欲にまみれた生涯についての話なんですがまぁぶっとんでて面白い。

始まりは7歳の時から。すでにぶっとんでる。

11歳で遊郭デビューしたり、遊びすぎて出家させられたり、でも数珠売り飛ばして美少年はべらせたり、勘当されたり、そのくせ親の財産(250億くらい)が舞い込んできたりとなんかもうすごい。一年に一回ぐらい転職してるし。

そして話の締めまでぶっとんでる。

 

60歳になった主人公が、財産をつぎ込んだ船「好色丸」にありとあらゆる精力剤とアレな道具を載せて、女護の島を目指す―――

~完~

 

これね、レポートのために色々読んでたんだけどすごく力が抜けました。元気でたわ。

しかし西鶴を不条理ギャグ扱いとか非常に怒られそうですが私は専門じゃないし、かじった程度なので大目にみてください^γ^;

それに面白い話だけじゃなくてちゃんと恋の話もあるし、何より生きていくうえでの心持というかそういう面でもすごくいいことが書いてあります。江戸時代人はやっぱり粋です。

 

***

 

私はmocoのブログにいったい何をつらつらと書いているんだろう…あとですごく後悔しそうだけど、深夜テンションってすごいよね。

真面目な話に戻ると、今は絶賛16号に向けて活動中です!

次は4月発行、ご期待ください!

 

 

 

よし上手いことまとめた。

“15号と不条理ギャグ” への2件のフィードバック

  1. ぱるこ より:

    「好色一代男」そんなんなんやww
    おもろいな(^v^ )
    それを読みながら「は?え?は?(^▽^ )」とか言ってるまっしゅ思い浮かべると
    なおさらおもろい

  2. えのぴ より:

    いや、これはおもろいおもろい言ってるまっしゅも面白い笑
    私、日本文学あんま読まんしその好色一代男っていうの読んでみるー!
    めっちゃ興味でた!
    後、チャージマン研、つっこみどころ満載でめっちゃおもろいやんなー!
    あれが面白いのはほぼあの後ろで流れるつっこみ!

コメントを残す