• HOME
  • ABOUT US
  • BACK NUMBERS
  • EVENT INFO
  • CONTACT US
  •   
  • LINK

メディアとしてのフリーペーパー

どうも企画部の下っ端の甲斐です。

 

mocoは大学生しか載せないフリーペーパーということになっています。それゆえ、見る人も大学生が多いでしょうし、『今度、mocoで俺の友達出るらしいでー」みたいなのもあったり、なかったり。

 

大学生しか載せない。

 

これはFPをつくる上では縛りになりうるので、なかなか大変なんじゃないかと思います。ですが、ターゲットを絞っているという点に置いて、メッセージを届けやすいという別の側面でのメリットもあると思います。

 

今後mocoはどうなって行くのだろう。とか考えたりします。

 

話が脱線しました。何が言いたいのかというと、情報メディアはA→Bと情報が伝わる際に、A→M→BとなっているMがメディアですすよね。Mは受信して、発信する。

受信に関して、今のスタイルでは、やっぱりMに発進力が強い、Aが取り沙汰されやすいのは否めなくて、Mが気付かないAがいるのではないかということです。

今のmocoのシステムに不満があるわけでは決してありません!!

しかし、やはり面白い掲載人候補はたくさんいて欲しいし、これは僕の持論ですが、バライティーに富んでいる方が、よい雑誌になると思うので、今まで以上に画期的な存在がでてきたらな、と思う訳です。

 

ですので、こいつめっちゃ目立たないけどすげーおもろいよ

 

 

って人がいれば自らmocoスタッフに名乗り出るか、他薦して下さい^^

私のツイッターに送ってくれても反応しますよ。@hinatatakai

 

あー、おもろい人といっぱい会いたいな、という人間です。

 

“メディアとしてのフリーペーパー” への1件のフィードバック

  1. ぱるこ より:

    そうやんね、あまり自己発信してない人こそメディアとして発信せんといかんよね

コメントを残す